保育士辞めたい人へ

保育士辞めたい。退職代行を使った方が良い保育士とは

悩めるウサ子先生

私のせいでみんなに迷惑かけてる・・・保育士に向いてないと思う・・・辞めたい。

たこ博士

保育士に1度なったからって、ずっと続ける必要は無いよ。自分のことや保育の事を嫌いになりそうだったら、辞めるのも一つだと思う!

悩めるウサ子先生

でも、園長先生なんて言うか・・・ブルブル(怖)

たこ博士

もし辞めることが言えないくらいに辛いなら退職代行も考えてみても良いんじゃないかな。

今つとめている園を辞めるのは、なかなか決断が難しいですよね。ましてや、園長先生や先輩との人間関係が上手くいっていない状態だと、ふとした言葉もかけづらかったり、ようやく話せたとしても、ささいなやりとりの中にもグサグサ傷ついたり・・・パワハラやいじめに気づけず自分のことを責めてしまったり・・・この子たちはどうなってしまうんだろうと自分のクラスの子のことを案じたり・・・なかなか退職が言い出せません。ですが、先生の代わりはいても、あなたの代わりはいません。

心や体がボロボロになってしまう前に退職代行を検討してみるのは恥ずかしい事では無いと思います。

悩めるウサ子先生

たたた退職代行!?聞いたことはあるけど、自分が使うのなんだか抵抗あるなぁ

そんな抵抗があるなぁという方に、この記事が少しでも背中を押すきっかけになりますように。人生は1度きり。自分自身で納得をして、前向きにすすんでいけるように願っています。

退職代行サービスとは

退職代行サービスとは、退職したいという意思をつとめている園に伝えて退職の手続きを代行してもらえるサービスです。

最近特によく聞くようになったと思いますが、実はずっと前からある仕事で珍しい物ではないんです。弁護士業務の一部が別にサービス化され、利用する保育士も近年増えているという経緯があります。

悩めるウサ子先生

でも、退職代行ってあとから何言われるか・・・大人なんだから自分で辞めるって言えないと駄目じゃない?!

自分で「辞めます」が言えたらいいのですが、そもそも先輩と会話ができる状態・・・ではないですよね?円滑なコミュニケーションができる関係ならそもそも退職代行のサービスなんて使われません。

一生懸命に自分で背負ってしまう先生ほど、子どもや自分以外のことを考えて、なかなか「辞めたい」という意思が伝えづらいと思いますし、「いてもらわないと困る。頼りにしている。」なんて言われると辞める決心が揺らぎます。

そして、自分のせいで・・・と必要以上に自分を責めたり、気持ちが落ち込んでいたりするときは「辞めます」が怖くて、言えない物です。ということで、今後も退職代行サービスで辞める保育士は今後も増えていくと思います。

退職代行をつかった方が良い保育士とは

悩めるウサ子先生

今の園を辞めよう!って思ったら100パーセント退職代行を使った方がいいのかな?!

結論そんなことはないです。退職代行は今の園を辞めようって思ったら全ての人におすすめなサービスではないです。次の項目のどれにも当てはまらない場合は、退職代行を使わなくても良いと思います。

  • 保育を嫌いになりそう
  • 明日から行きたくない
  • 園に行くのが怖い
  • あの手この手で引き留めにあいそう
  • 退職前に有給を紹介して辞めたい
  • 残業代など未払い賃金、退職金を請求したい
  • パワハラ、マタハラなどの労災請求をしたい

今勤めている園を辞めたくても辞めさせてもらえない先生。園長や先輩が怖くて最低限の会話も成立しない先生、明日からでも行きたくないほど、気持ちがしんどい保育士が対象です。

さらに、園は辞められるけど、未払い賃金が残っている先生、パワハラやマタハラなどの労災を請求したい先生、サービス残業の残業代を請求したい先生にもおすすめです。

退職代行サービスは2種類ある

たこ博士

退職代行サービスを使いたい先生にとってこの2種類はしっかりと覚えておこう

退職代行サービスは2種類あります。似ているのでどちらかが分かりにくくなりがちですが、「退職代行業者」に依頼か、「弁護士事務所」に依頼かで目的、サービス内容、料金が異なります。

  • 弁護士監修の退職代行業者に依頼する
  • 弁護士事務所に退職代行を依頼する

弁護士監修の退職代行業者に依頼する

退職代行業者に退職代行を依頼すると「退職の意思を勤務する園に伝える」ことができます。退職代行サービスを利用するときのポイントは弁護士監修であること。法律に則って、無理のない退職代行サービスを提供している退職代行業者に依頼してください。

弁護士事務所に退職代行を依頼する

弁護士事務所に退職代行を依頼すると、「退職の意思を勤務する園に伝える」にプラスして、「保育園と交渉をする」ことができます。

保育士の退職意思を代行して保育園に退職までの期間を交渉したり、未払い賃金や労災請求できるのは弁護士のみです。そのため以下の必要があれば弁護士事務所に退職代行を依頼することをおすすめします。

  • 有給をすべて消化してから辞めたい
  • 退職時に残業代などの未払い賃金、退職金を請求したい
  • パワハラマタハラなどの労災請求をしたい

保育士が退職代行を使うメリットとデメリット

悩めるウサ子先生

退職代行を使うメリットって・・・??

  • 園長先生や職場の先生と顔をあわせずに退職することができる
  • その日から園に行かなくてOK
  • 退職のストレスがなくなる
  • 未払い賃金を取り戻せる

園長先生や職場の先生と顔を合わせずに退職することができる

退職代行サービスを使うと、業者や弁護士が代理で保育園に退職の意思を伝えてくれます。

園長に引きとめられそう、おどされそう、職場の先生に会いたくないという先生は多いとおもいます。そのため顔をあわせずに辞められるのはとても大きなメリットではないかと思います。

その日から園に行かなくてOK

悩めるウサ子先生

うちの園は夏のボーナスの時に言わないととてもじゃないけど辞められないよ・・・?

民法第627条では2週間前に退職の意思を伝えれば、園長の承諾はいりません。ただ「伝えたあと、辞めるまでの2週間が辛い」という人もいますよね。どうするかというと

①退職代行が代理で退職の意思を示す

②2週間は有給休暇(足りなければ欠勤扱い)

③正式な退職日が決定

となります。

悩めるウサ子先生

じゃ・・・じゃあデメリットは??(ゴクン)

退職代行にはお金がかかる

退職代行業者の利用料金は3万円から5万円です。弁護士に依頼すると5万円からです・・・。

しかし、今辞めようと思っている先生は1ヶ月前も辞めようと頭をよぎりませんでしたか?もし1ヶ月前に戻って辞められるならいくら支払いますか?辞められない日がまた1ヶ月続くと思えば安いと感じる先生もいるのではないでしょうか。

保育園を円満退職できない

退職代行を使うとその日からもう園に行かなくてよくなりますが、円満退職をすることはできなくなります。また、薄い付き合いをしていた先生との関係は切れてしまうかもしれないですね。

ただ、その先生たちはあなたが本当に苦しい時に助けてくれたのでしょうか・・・。そんな先生との関係はあまり大切ではないかもしれないですね。ちなみに、職員の辞め方など個人に関することを他者に伝えるのは個人情報保護違反です。口外して近隣の園で務められなくなることを心配される声もありますが、再度口外することはいけないことだと代行業者に念押ししてもらうとより安心かも知れないですね。

保育士におすすめな退職代行サービスとは?

悩めるウサ子先生

もう・・・もう退職代行サービス使いたい!でもどのサービスが良いのか分からない

退職代行サービスは沢山あるので分からないですよね

弁護士事務所と退職代行業者のどちらに依頼するか迷ったらまず無料相談しましょう。どちらの退職代行サービスも最初に無料相談をして納得出来たら依頼する流れです。

退職代行業者のおすすめ退職代行サービス

退職代行業者のおすすめは、「わたしNEXT」です。どちらも使う前に無料相談をして下さい、無料相談はLINEでも気軽に出来ます。

わたしNEXT

(29800円)女性が選ぶ退職代行サービスでもっともメジャーで、女性の退職事例を多く聞けるぶんすすめです。もちろん保育士の利用事例も多いです。

弁護士事務所のおすすめ退職代行サービス

弁護士さんがいるところは交渉ができます。

未払い賃金、残業代、退職金などの回収、労災請求したいなあ「弁護士みやび(料金55000円+回収した分の20パーセント)に退職代行を依頼しましょう。

弁護士法人みやびの退職代行サービス

(料金55000円+回収の20パーセント)

弁護士に任せるので保育園ともしもめることになっても問題ありません。というか、そもそも退職をするのは権利なのでもめること自体おかしい話しではありますが・・・いろいろな先生がいらっしゃいます💦

退職代行サービスの使い方の流れ

最後に退職代行サービスの使い方の流れをまとめます。

  1. LINEなどで無料相談
  2. 納得出来たら申し込み
  3. 退職代行費用の支払い
  4. 退職日の打ち合わせ
  5. 退職代行サービスの実行
  6. 退職完了
  7. 弁護士事務所のみ成功報酬の支払い

どの退職代行サービスでもLINEなどで先に無料相談して納得出来れば申し込みという流れです。

申し込みをしたら振り込みやカード決済、キャリア決済などで支払いをして辞めたい日を打ち早生マス。また未払い賃金などの回収があればひるような情報を用意します。

退職代行が実行されたらもう保育園に行く必要もありませんし、園からの電話に出る必要もありません。