家&庭

新築で便利なオプション 選

新築でつけたオプションの中で便利だったものを紹介したいと思います🍀

オプションも一つ一つお金がかかりますもんね。実際に必要なのか、必要ではないのか

それぞれのお家によって正解は様々だと思いますが、あくまでも我が家の場合のおすすめなものを紹介したいと思います。

新築で便利なオプション①昔ながらの蛇口を1つつける

【費用  円程度】

写真で確認下さい🍀

私、実家→1人暮らし→社宅→現在の家

と暮らして来たのですが、社宅が本当にオンボロで、

でもその経験を生かし普通の蛇口を洗濯機の上の部分に採用しました🙌

すー

当時、このオプションあんまり

する人いませんよ??・・・と言われたけど

1番良かったです!!しかも数千円で叶う!

用途はオキシクリーン漬けです!!

今お風呂でつけ置きするの流行っていますよね★

もちろん洗面器やお風呂用の椅子などをオキシ漬けするときには湯船が良いと思うのですが、

汚れた服などの場合

お風呂でオキシ漬けをしたら

洗濯機に入れる時に一度絞らないといけないですよね?

でも、この蛇口があれば直接そのまま洗濯機に

オキシ推奨の40度から60度のお湯をそそぐことができるのです✨

蛇口をひねって、オキシ漬け

漬け終わったらそのまま洗濯機

をスタートさせるだけ♫

少しでも時短しようと思うと本当に本当に

活気的です✨✊

強くおすすめ!!

しかも!もしも

お湯を庭で使いたくなったときにも

ホースを装着できるという・・・もしもに備えることができる安心もついてきます🙌

アイコン名を入力

控えめに言って最高です。洗濯機の上につけることで、もしも蛇口のしめが甘いときにも床を汚さずにすみますし、

受け皿をつけなくてもいいという意味でも

費用を抑えることができています🍀

新築で便利なオプション②タオルをかけるところにはキッチンパネルをはった

実家の洗面台のタオルをかけている部分のクロスがうっすらくろずんでいたんです。

水が飛びやすいところにキッチンパネルをつけました。

リフォーム会社でもこのリフォームすごく多いらしいです🍀

キッチンパネルは1枚物を切って使うので、私はまるまる1枚分の面積をキッチンパネルにしました。

人生の先輩でもある方々が悔いたエピソードが沢山聞ける

リフォーム屋さん

どんな施工が多いのか聞いてみると家づくりのヒントをもらえますよ

新築で便利なオプション③シンクを広げる

ショールームに行って、どんなキッチンにするのか、大きさはどうするのか聞かれると思うのですが、ショールームに行くと、シンクってすごく大きく見えるんです。

ですが、冷静になって社宅のシンクとはかり比べてみると全く同じだったんです!

シンクが狭いと予想されるデメリット

汚れた食器がたまっているように見える

洗いづらい

水がとぶ

鍋など意外と場所をとる

今まで大丈夫だったし問題ないと思うかもしれませんが、

家族が増えると離乳食のためだけに鍋を使ったり、思わぬ数や時間で洗い物が発生します。食洗機もありますが、食洗機で洗えない物もあるし・・・シンクは広め。おすすめです。

横幅94㎝ 奥行き43㎝ 高さ50㎝ です

新築で便利なオプション③食洗機は深型

これはネットでもよく深型をおすすめしている声をみるので、知っている方も沢山いると思うのですが・・・深型がおすすめです🍀

お家作りをするまで、食洗機は本当に必要なのかなと迷っていましたがあってよかったです。詳しくは別記事に書きました🙌

新築で便利なオプション④補強をいれるべきところに入れておく

【費用 各数千円】

あとからするには何でもお金がかかります

大工さんを呼ぶ。足場が必要なら足場をつける。材料の運搬費・・・。

あらかじめ予想できる物は取り入れておくとあとで

アレンジして使うことができます。

我が家の補強したところ

①壁掛けテレビ(主寝室を広くとれなかったので、社宅で使っていたテレビをかけられるようにしました。コンセントなどもテレビからはみ出さないように配慮して設置してもらいました。)

②ホワイトボード(家族ロッカーと和室に採用)

③ブランコの補強(子ども部屋にブランコを天井からつるしました。体幹やバランス感覚を養う上でもつけて本当に良かったです。)

④ハンモック(同じ理由です。補強と金具だけ設置することで、あとからやりたくなった時に備えました)

新築で便利なオプション⑤玄関に鏡

風水的にはよくないけど、子どもにとってはよかったと思います🍀

身だしなみの確認。壁に設置されていることで、倒れてくる心配が無い。

子どもはなかなか自分で自分の姿を見られる機会って少ないと思います。

抱っこをしてもらったときにチラッと見えることはあっても

全身を見る機会ってあんまりないと思います。

自分で踏み台を上れるようになったり、ある程度の年齢になると

自分でみれますが🍀

赤ちゃんが自分のことをかがみで自由に見れたら、自分と他者の違いに気づいたり自分のことを認識したりできるのでおすすめです🍀

新築で便利なオプション⑥廊下はセンサーライト

限られたスペースの中で建てたので、廊下は極力小さくしました。なので、電気のオンオフをするまでもないし、通る時間はいつもほんの数秒な空間に・・・

もしセンサーライトにしていなかったら、ずっと暗いまま(オンオフするのが億劫になる)か、消し忘れがちな空間になっていたことと思います。

新築で便利なオプションまとめ

いかがだったでしょうか。もっともっとと便利にしようと思えばまだまだ時代は進んでいるので沢山のオプションがあります。でも我が家はこれが限界かな😂

必要な物はそのお家によってさまざまだと思うので、後悔のないようにしっかりと検討して下さいね。

RELATED POST