保健体育

発達障害かもしれない。年長児をもつ親が小学校入学までに秋の今からできること

4月から小学生。新たな環境に期待や不安を持っている方も多いのではないでしょうか。

年長ママ

うちの子他の子と少し違うみたい・・・

小学校でうまくやっていけるかな

でもどこに相談したら良いのか・・・💦💦

子どもにとってどういう行動を親として、してあげられるのか

保育士である私の一つの意見として今日は綴りたいと思います。

私は発達障害か、そうではないかということには大きな問題としては捉えてはいません

1番悲しいことは、理解が得られずに怒られて否定されて・・・

自分なんて価値のない人間だ・・・と子どもが思ってしまうことです。

その子がどうすれば負担なく過ごせるかを中心に考えて行動することが理想的だと思っています。

自分が何に困っていて何が苦手なのかを相手に伝えられる

うまくつきあっていくことができるようになることが

子どもの楽しい小学生生活の一歩につながっていくと考えています。

親としてできること

  1. メモをとる
  2. 相談をする
  3. 連携をはかる
  4. 期待を高める

まずは、どんな時にその子がパニックになるのか、何が苦手なのかを細かくメモしておくと、先生や小学校で相談をするときに話や説明もしやすいと思います。場所、天候、どんな時にどんな反応、収まるまでの時間、何かきっかけで戻ったか等々いくつかメモしていくと必ず共通点は出てくると思うので…何かの役には立つかと思います。

今の担任の先生や、園長先生に相談をし、次に通う小学校の先生に保育園での様子を見に来て貰ったり、他の子よりも早めに面談したり、保育園での様子を見に来て貰ったり…また保護者の方も特別支援の様子を見学したり等今からなら難しいかもしれませんが、可能なことを出来るだけしてもらえるといいかと思います。

通級している子ならば…夏休み中に学校側、保護者と面談→夏休み明けに幼稚園での様子観察→小学校との行事等で交流→小学校側の判断(普通か通級か)が決まるのが10月、11月頃。これは県や市によって違うかもしれませんが、私の住む地域ではそのような流れになっています。

園側が動いてくれないようなら、教育委員会や小学校に相談も有りかなぁとも思います。

診断を受ける

専門家の意見。具体的なアドバイスをもらえるのは、子どもにとっても、親にとっても、先生にとってもとても力になります。

努力が足りなくてできないのか、特性なのか・・・。

療育センターなど、県や市がやっているところにまずは電話で問い合わせをしてみて下さい。園からの紹介が必要なのか。教育委員会なのか。通すべきところを教えてもらえます。初診は3から4ヶ月待ちとも聞くので、予約をとって診断をうけるべきなのかどうするのかは、そこから悩んでも良いのかも知れません🍀

あとは、親が心の練習をすること。

入学の日に向かって色々と考えるけど、出来ないと駄目って思うと親子共にしんどくなることもあるので、出来なくても良い。と親が心の練習をする。

学校まで何回も歩くこと。小学校に入学するのが楽しみになるようなお話しをしつつ、何度も一緒に歩いて期待がたかまるようにしていく。

発達障害かもしれない。年長児をもつ親が小学校入学までに今からできることまとめ

いかがだったでしょうか。

周りに相談してその子やお母さんへの味方を増やしていくことで、不安も減っていくはず…。第一歩って勇気が要りますよね。足踏みもあるかもですが、行動する事で分かることや得られる事も多いはずです。失敗も含め。その子がどうすれば負担なく過ごせるかを中心に考えて行動することが良いですよね。 小学校側にも保護者側から支援学級も考えている事も伝えたら小学校側もその意思を踏まえ考えてくれると思います。

少しでも子どもが楽しみな気持ちで4月を迎えられますように。

そして、少しでも負担無く、楽しく小学校生活を送れますように・・・・。