子育て家作り.com~保育士が真剣に考えた主体性を育むお家~

子育てについて。家作りについて。保育士歴10年、ママ歴1年の視点からオススメな情報を発信していきます🌿ブログははじめたばかりですが、少しずつ成長していけたらと思います✊毎日【週2日、水、金更新にしようか迷い中】19時に更新していく予定です!末永いお付き合い、宜しくお願いします🍀

ベビーサークル(ベビーゲート)を乗り越えるようになった時の対策まとめ。購入するべきおすすめなベビーゲートとは。

1ヶ月前、娘がベビーサークル(安全柵)をよじ登るようになりました。

 

もう本当に死活問題。

子どもが危なくないようにとわざわざ考えて、なるべく手の届きづらいところに置いているのに、子どもはわざわざ必死によじ登って、危険な物に向かってまっしぐらです・・・。

 

 今日はまだ自分で危険か安全かの判断は難しいけれど、いろいろな事に興味津々なお子さんを持つ方々に、うちで効果のあった安全対策をご紹介します。

 

今のところ1ヶ月、まだ効果は発揮されています✨子どもの安全対策は時間稼ぎのようなもので、どんなに対策をしても100パーセントではありません🍀でも、少しでも時間を稼ぐことができたら気持ち的にもすごく楽になることと思います🌿

 

 

順を追ってお話ししますので、結論の対策を知りたい方は目次からとんで、ここはというところだけ見て下さいね🙌

 

 

 

購入すべきベビーゲートは子どもの成長に合わせて使い方を変えられるもの

 

娘が生後半年を迎えるころ、ベビーサークルを購入しました。

当初私が危険と判断していた箇所は

台所

あとリビングと和室を仕切れたらいいのかな?

階段

 

となんとなくイメージを膨らませていました。

 

 

はじめは子どものいる場所を囲うものがあればいいのかと思っていました。

もしくは台所を仕切れるようなものに限定して探していました🍀

 

しかし

実際に購入して良かったベビーへゲートは

 

子どもの成長に応じて使い方を変えられるものでした✨

 


 

ベビーゲートは子どもの成長に合わせて使い方を変えられる物をおすすめする理由

 

子どもの成長によって子どもの求める環境が変わっていくから

6ヶ月頃求める囲いたい範囲2メートル

ベビーゲートを購入する頃、まだはいはいをしたばかり✨新生児だった我が子が一生懸命にはいはいをする・・・行動範囲はもともと新生児の頃からねんねしていた周りに限られていた・・・🍀

 はじめは半径1メートルほどの範囲をニコニコはいはいしていたので、本当に微笑ましく♡安全ゲートも2メートルほどあれば、すごくのびのび遊べるのではないか?とイメージしていました🌿

 

8ヶ月頃。求める囲いたい範囲10メートル←そもそも我が家10メートルもないか・・・雰囲気!!それぐらい広くって意味

はいはいが楽しくなって、部屋中動き回りたい時期

ベビーゲートを駆使してどうにか広い空間を作ろうとしていました。


 

 

 

 

12ヶ月。1歳頃。子どもを囲うのではなく、危険なものを囲う使い方にシフト

後追い勃発!!子どもをサークルの中に入れると、一緒にいたいと泣くことも・・・子どもの周りを囲う使い方から危険な物を囲う使い方に

この頃には今ともう配置は同じで、テレビなどを囲って使っています。

あとは、囲うところもないので、遊びのコーナーの仕切りとして使っています。

遊びのコーナーを仕切ることで、このコーナーは体を動かす。このコーナーはおうちごっこ、などイメージしやすいし、落ち着いて集中しながら遊ぶことにも繋がります。

子どももぐっと集中して遊ぶことができていますし、大人としても散らかり具合がまだ目に入らず気持ちも楽です✨

 

 

18ヶ月ベビーサークルを乗り越えるようになったので対策が急務に

なぜベビーサークルの中に入られたくないか

危なくないようにと考えてサークルの中に避難させている物もある。

もし電池飲んでしまったら・・・文具の引き出しとか安全ピンとかあるよ・・・

子どもの保湿剤、薬・・・

 

 

 親としては子どもが笑ってくれていたら本当に幸せな気持ちに♡子どもが危険な目にあうと、さーと血の気のひく思いになりませんか・・・(ToT)

 

ベビーサークルを乗り越えるようになった時のおすすめの対策

 

トリカルネットをつける

トリカルネットを購入してひもで固定しただけです🍀

 

トリカルとはなんぞや?

 

 

これ普通のネットじゃないんです✨

柔らかくてなのに強くて

 

階段などの安全対策にも使われるみたいですよ🙌

 

柔らかいと←子どもも痛くない✨

でも強度があるので、子どもが押し込めることができない✨

すきまも1㎝ほどなので、物理的に足をかけることができない✨

 

 

娘の場合はこの対策をする前、椅子をもってきたり、鉄棒に足をかけてまるで登り棒のようにしてベビーゲートの中に侵入するなどしていたのですが

 

なぜかトリカルネットを採用してから

全然危険ゾーンに侵入しようとしなくなりました🙌♡

 

 

 

1日に何度もヒヤリとしていた生活から

また心穏やかに過ごせるようになりました🍀

ベビーサークルを乗り越えるようになった時の対策まとめ

子どもの安全対策、成長にプラスになるような環境設定

日々変わって行くと思うので親と子の知恵比べですよね・・・

 

トリカルネットはネットでは切り売りしてもらえないようなので

 


 

ホームセンターなどにいくと900円ほどで購入できます♫

そんな安全対策にお金かけてらんないわって方は100均のメッシュも

一つかもしれません♡

でもトリカルネット柔らかいのに強いので

なかなか優秀ですよ✨

 

また機会があればホームセンターの園芸売り場を覗いてみてください♫

 

もう少し大きくなったら理解もしていくんだろうけど

それまでは子どものためにも私のためにも

 

安全対策をしっかりとおこなっていきたいと思います🍀

また気づいたことあれば追記していきますね🙌