子育て家作り.com~保育士が真剣に考えた主体性を育むお家~

子育てについて。家作りについて。保育士歴10年、ママ歴1年の視点からオススメな情報を発信していきます🌿ブログははじめたばかりですが、少しずつ成長していけたらと思います✊毎日【週2日、水、金更新にしようか迷い中】19時に更新していく予定です!末永いお付き合い、宜しくお願いします🍀

子どもの”楽しい””知りたい”を引き出したい。すーのお家づくりの工夫 12

 

12、子どもの目につくところに数字の配置

 

身長計

 

身長計はホームセンターで木を数百円で購入し、自作しました。下の木の布木のところまでメモリをしました。

f:id:sukusukusodate:20190813234915j:plain

f:id:sukusukusodate:20190813234951j:plain

木とマジックとシールで作りました

 定期的にはできていませんが、身長をちょこちょこ測って、その時の子供の様子や好きな事などを記入していっています👋

楽しみ方の広がりとしては、自分の身長を測ってもらったように人形の身長を測ったり、動物園に行った時にこの動物は2メートルだって!!おうちの身長計で測れるかな?など、イメージを広げる助けになるといいなと思っています🍀

 

そして、大きくなっていく自分の成長に興味を持てたり

 

いつの日か親からの愛情を感じるかも・・・なんて思っています(*^^*)

 

 

温度計も100均で購入しました。

f:id:sukusukusodate:20190814000426j:plain


 

室温に興味を持つかもしれないし、

いつか熱い時に上にあがっていると気づくかもしれない。

もしくは、この数字お家の他の場所で見たと気づくかもしれない。

一応水銀が入っていないものを選び購入しました。

まだまだ活躍の日は遠そうですが、思いついたものから用意していけたらと思っています。

 

計量カップ

f:id:sukusukusodate:20190814001013j:plain

玩具として販売されているものではないので、

しっかりと危険の無いように見守り、自己責任の範疇で使用しています。

 

お風呂の中では

こぼしても気になりませんよね

 

沢山遊んで楽しい!!と感じてもらえたら

いつか本当のお料理で調味料などを測ってもらえたらと思っています🍀
 

 

 まとめ

 

数字の多くの役割に気付いたらきっと親しみがわくだろうし、もっと知りたいと思えたら学校の授業にも興味がわくかもしれない。

 

いったい何年後の想像してるんだ💦と思われてしまうかもしれませんが

1歳の今は種まき種まき・・・🌱

自然に周りに溢れていたものが、何かを知りたいのきっかけになっていったら嬉しいです★

 

母1年生試行錯誤しながら奮闘中です🍀💦