⌂お家メンテナンス⌂

給湯器のお湯は非常時の断水時に使える!!セキスイハイムの二年点検で教えてもらった方法

セキスイハイムの2年点検が来ました🍀非常時の対策として、お湯を湯船にためる方法は皆さんもよくご存じかと思います。今回の点検では、給湯器のお湯も非常時に使えることを教えていただいたので、皆さんにと共有したいと思います✊✨

入居点検、1年点検の時は、セキスイハイムの会社から、今回の点検では指定協力会社の方が来られました。

セキスイハイムの2年点検の内容

セキスイハイムの2年外回り点検

  • 外壁材のひび割れや欠け、目地シールの劣化がないかを確認
  • 継ぎ目が開いたりがないか
  • 雨沿いの破損やはずれがないか目視点検
  • 給油設備の設置と作動状況の確認
  • 水抜きの弁が正常に作動するか、いざというときに電源が落ちるかどうかのテストのスイッチの作動状態の確認
  • 水抜きの普段のお手入れ方法
  • 水道メーター 雨水、汚水の点検口を開け、水漏れや排水管のつまりがないかを目視確認
  • 水漏れの確認
  • バルコニーの 床面の防水排水状態や手すりや物干しのぐらつきがないかを確認

セキスイハイムの2年室内点検

  • ドア窓収納扉を開閉しドアの擦れや施錠の状態を確認
  • キッチン・洗面台・トイレの水を流し、排水状態と水漏れがないかを確認
  • 浴室では、目地材の隙間や固定物のぐらつきがないかを確認
  • 各室の火災報知機の作動を確認
  • 太陽光発電システムのリモコンを操作して発電状況を確認
  • 1階の床下の点検口または収納庫を開けて床下を覗き、水漏れがないかを確認
  • 空気工房のフィルターの確認 

給湯器の中のお湯を新鮮に保つためのお手入れ方法

f:id:sukusukusodate:20191106172917j:image

電源を落とす(ブレーカーがついている)

f:id:sukusukusodate:20191106173206j:image

給水の止水栓を閉めて(普段はあいている)水が入ってこないようにする

レバーをあげて水が入らないようにする

銀色の配管から水が出ていく(2分ほどで水がしっかりと出てカラにする)

レバーを下げて水がはいるようにする

電源を戻す

おすすめなのは、深夜電力を使ってお湯をつくる設定なので、お風呂に入った後に行う🍀お風呂入る時までにお湯がないと困るので(ただし、お急ぎで沸かすことも可能ではある。)

給湯器の中のお湯を新鮮に保つためのお手入れ方法

電源を落とす(ブレーカーがついている)

f:id:sukusukusodate:20191106173206j:image

切り替えスイッチがあるので排水の場所を切り替える

コックを下げる

お湯が出る(魔法瓶であるので何日もお湯の状態を保つことは難しい)

煮沸したら飲用することも可能←普段飲用することはないけれど、あくまでも非常の際の対応としての話し

湯船に水をためているお水よりかは清潔であるという程度の認識で。

 給湯器のお湯を非常時の断水時に使えることのまとめ

給湯器のあるおうちは多いけど、その中にお湯があるのは日常過ぎてあまり頭の中にはありませんでした💦最近起こっている非常時の際にも、なかなか給湯器の中のお湯を使おうと実践されていた方は少なかったようです。(私もまさか給湯器のお湯が取り出せる方法があるだなんて知りませんでした💦)一人でも多くの方に知られて、非常時の少しでも助けになりますように🍀