家&庭

お家を契約するまでにして良かった6つの行動

f:id:sukusukusodate:20190718175022p:plain

地元の工務店、ハウスメーカー・・・お家を建てると一言で言っても選択肢は本当に沢山あって🍀それぞれに意見や売りにしているポイントも違うし、なんだか選んでいるうちに疲れちゃいますよね💦

筆者も沢山巡っているうちに混乱する事がありました★

巡った会社たちは・・・

積水ハウス、セキスイハイム、ダイワハウス、へーベルハウス、ミサワホーム、パナホーム(当時の名前)、一条工務店、クレバリーホーム、タマホーム、あとは地域が特定されそうなので伏せますが 他に10社ほど

巡って巡って思ったのは、正解は人によって家族によって違うんだなということです。

でも筆者なりに選ぶ時にこれは良かったなと思う

自分たちにとって相性の良い会社を選ぶポイントをご紹介したいと思います🍀

1.とにかく間取りを書いてもらって、自分たち家族の住みやすい家ってどんな家なのかイメージを膨らませる

自分たちの場合、建てる土地が決まっていたこともありますが同じ土地で、各社とことん書いてもらいました★ 本当に同じ土地なのに考える間取りは全然違う✨

プロの知恵にうなりました♬初めの方は予算など気にせず、まずは自分がどんな間取りが住みやすいのかに重点を置いた方がイメージしやすいと思います。

どれだけ自分たちの理想をくみとろうとしてくれるか・・・やりとりをしているうちに会社との相性もちらほら感じられるかと思います。

2.まだ会社を決めなくて可。会社にこだわらず、完成披露会に沢山参加する

これはモデルハウスよりサイズも現実的だし、お家づくりの先輩たちの本気の結晶である完成したお家が見られます。お家づくり以外にもこれからの生活の想像が膨らんで本当に楽しかったです👀💛←急いでいる時などは「他社で契約したけど内装の参考に見せて欲しい」と、伝えたら勧誘などされずに短時間でみせていただくことができました🍀可能であれば許可を得たうえで様々な個所の📷写真📷を撮影しておくと自分の好みが分かったり、家作りで迷ったときのヒントになるなど、どこかで役に立つかもしれません🌸筆者はインテリアコーディネーターの方に気になった写真を全てメールで送り、提案の参考にしていただきました★

3.工場見学など、参加できるイベントは参加する

その会社の取り組みや個性、大切にしていることが分かります

4.条件をできるだけ揃えて契約前に比較する

これ1番難しいけど1番大切!!!!!!!

 坪数、間取り、取り入れたい収納や太陽光や外壁など細かなところもできるだけ揃える。もしくは自分たちがその会社を選ぶとしたらこの外壁だな。この太陽光だな。としっかりと決めて見積もりをつくってもらう。納得できないなら納得できるまでなおしてもらう。契約前にしっかりと各社の本気を知ることが大切かと思っています★

5.契約前に相談&しっかりとした見積もりを作っておいてもらう

契約をした後にオプションの追加などをするとお金もえらい事になると思います。

やりたいことは契約前に!!

6.5番までをやってみて、自分たちが信頼できる人や会社と契約をする

ここまでしていても、契約をした後も無事に家が建つまで

さまざまな個人情報を預けないといけないし、やることは沢山あります。

以上のことが自分たち家族の中で大丈夫✨✨と思えたら

きっとその会社がその家族にとって理想のお家づくりのパートナーだったんだと

思います★

後悔のないお家づくりを是非されてくださいね(*^^*)

 

ランキングに参加しようと思っています🍀1アカウントにつき1日1回このランキングボタンのあるどの記事からでも大丈夫ですのでランキングボタンを押してくださると嬉しいです( ..)φ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

RELATED POST